配偶者ビザという名の魔物

平凡な東北縦貫に旅をする > 暮らし > 配偶者ビザという名の魔物

配偶者ビザという名の魔物

配偶者ビザは、許可をとったらこっちのものというわけでもなく、配偶者ビザの要件をその後も充たしていないと更新が難しくなるわけであり、その点はとてもセンシティブになる必要があります。配偶者ビザの申請は入管にしますが、受取ってくれることは受けとってくれるらしいですが、適当に申請すると不許可が多いのです。
配偶者ビザの書類は、一見簡単なものばかりですが、あちこちに落とし穴があり、はまると不許可になるのです。それではまた。



タグ :

関連記事

  1. 配偶者ビザという名の魔物
  2. ハウスクリーニング業者(大阪地域)のライバル